手すりをつけるメリット

1.廊下など滑りや転倒によるケガを防ぐ

足元が滑って転倒しそうになったとき,しっかりと支えてくれる。
高齢になるほど転倒事故が急増しております。

2.階段などでの転落事故を防ぐ

階段での転落事故が多く危険なことから,新築住宅の階段手すり設置が義務付けられました。

3.便所・浴室など立ち座り動作がしやすくなる

立ち座り動作が辛くなってきますし,転倒事故も多く起こります。

4.身体のバランスを助けてくれる

足腰の衰えは思わぬところで,身体のバランスを失いよろけて危険です。 手すりがそっと支えてくれます。

5.暗いところでも誘導の助けになる

視力の低下は避けられませんが,伝い歩きを助けてくれます。 足元灯が有ればなお助かります。

手すりの取付工事は,どこにでもというわけではありません

新築など下地準備されているものは,問題ありませんが,古い住宅は下地補強の必要が出てきます。下地補強の方法は,壁の一部を除去するものと,壁の上に板材を貼って補強するなどがありますが,色々な工法がありますのでこの限りではありません。

身体にあわせて,使いやすい高さでの取り付けが必要になります。

 転倒事故が起きやすい階段や玄関、トイレなどに手すりがあると安心です。簡単工事をちょっとするだけで、より安心の住まいになります。お使いになられる方によって、I型やL型、長さなど手すりの使い方も様々。​なので、工事は現地調査・お見積りの後になります。〝ここに付けてほしい”などご要望があればお気軽にお申し付けください。

キタリフォーム工房では、現地調査無料、お見積り無料でいたしております。 

廊下や玄関に
トイレに
階段に

手すり1本からでも取り付けに行きますので、お気軽にご連絡ください。

キタリフォーム工房 大阪府大東市灰塚4丁目4-3 コンフォートステージⅠ 105号

TEL:072-395-0629 E-mail: info@kitareform-koubou.com

​ご相談・見積無料 相見積でも構いません。

東大阪市 大東市で水廻りのリフォームをお考えの方、ぜひ一度ご相談を!