水まわり お役立ち情報

こんにちは。キタリフォーム工房 北島です。

今日は大東市 氷野  H様邸でシステムキッチンの工事が完了しました。

今回は3階建てのお住まいで、2階にキッチンの搬入に苦労しましたが、無事搬入し

仕上げもうまいこといって、きれいな仕上げにH様も喜んでいただきました。

H様、今後とも長いお付き合い宜しくお願いします。

今日はカルキ汚れの落とし方について

普段から洗剤を使ってしっかり食器洗いしているのに、なぜかグラスやコップにくもったような汚れが付いてしまうことがあります。

その汚れ、実はカルキ汚れと言われているものです。

しつこい汚れでアルカリ性なので通常の中性洗剤では落とすことができません。

食器洗いする人なら誰でも経験があるかと思いますが、グラスなど食器だけでなくポットや加湿器などの水回りのものにも、カルキ汚れはついてしまいます。

ではどうしたらいいか?

カルキ汚れとはウォータースポットとも言われていて、いつもよく洗っているのにくもりが見られたり、水垢のようなものが付着します。

これは水道水のミネラル分が石鹸カスに反応し、その状態で自然乾燥させると生じてしまいます。

一度汚れがつくとなかなか取り除くことが難しい厄介な汚れです。

取り除くには、クエン酸がおすすめです。

レモン果汁やお酢、さらに強力なサンポールという混ぜると危険の酸性洗剤もありますが、その中でも効果が高くて安全なのはクエン酸です。

クエン酸やレモン果汁、お酢などを入れた水をグラスに浸け置きします。布巾やマイクロファイバーで拭うと綺麗になります。

また、お湯で濡らしたアクリルたわしや固めのスポンジにクエン酸を染み込ませて擦ると簡単に取れます。

さらにしつこい汚れの場合には、クエン酸に熱いお湯を加えて、それをペーパータオルに浸し汚れに貼り付けます。2~3時間置いておくと汚れは取れてしまいます。

ぜひお試しください。


タグから検索
まだタグはありません。
アーカイブ