水まわり お役立ち情報

こんにちは。キタリフォーム工房 北島です。

最近ありがたいことに忙しく時間があまりありませんので、さっそくお役立ち情報です。

キッチンの収納についてです。

丸より四角でキレイに収納する

引き出しなどの四角い空間には、四角形の収納グッズを組み合わせ、引き出しの貴重な空間を

隅々まで使いきってしまいましょう。

丸・楕円などの形は、隅々に無駄な隙間ができて空間がもったいないことになります。

中にモノを入れた時も、容器の中で隙間ができ、思った以上に入りません。

四角い収納グッズで限られた空間を使い切り、収納力UPしましょう。

前のブログで書きましたが、ファイルBOXを使ってみてはいかがですか?

動線を意識した収納する

収納場所は動線を意識してレイアウトしてみてはいかがですか?

・水を入れて使うザル・ボウル ・ポリ袋や水切りネット ・洗剤等の掃除用品

など、水周りで使うモノはシンク下に。

・直接火にかける鍋やフライパン ・調理中に使う菜箸やフライ返し

など、火周りで使うモノはコンロ下に収納し、すぐ使えるように収納します。

「火まわり」・「水まわり」をキーワードに、動線を意識して収納場所をレイアウトすると、

手を伸ばすと欲しい道具がすぐ取り出せるようになります。

シンク下に食品を置いている方をよく見かけますが、排水溝の周りは湿気が溜まりやすく、食品の保存には適していません。食品は別の場所に収納し、シンク下には水周りにあると便利なモノを収納しましょう。

一度大掃除のときに、収納を変えてみてはいかがですか?

#キッチン

タグから検索
まだタグはありません。
アーカイブ